WSKの更新は、1年半ぶりになります。
普段はWSKブログの方を最低週一回ペースで更新しており、こちらの方は暫定でデザインを変えたまま放置、というわけでして、やる気になれば本来のデザインで蘇らせたいところですが、予算が無いので放置です(笑)。

さて、1993年の鹿児島市外の中学校への転校、2003年の旧川内市内の中学校への赴任と、この2013年は何もない・・・はずだったのですが、諸般の事情にてあれよあれよと面接を受けてから採用が決まってしまい、先週退職願を出してちょうど一週間。
再び鹿児島市外へ仕事で出ます。
ちょうど10年ぶりになります。

無論、鹿児島市内からの通勤は、都心部へ茨城県水戸市から通うほどの苦痛になることが予想されますので、鹿児島市を10年ぶりに離れます。
まあ、中学校教員当時の給料は21万円余りと往時の給与袋の明細に出ておりますが、住居手当を差し引いても20万円ちょっとで、これまでで一番収入が多かったのがこの時でした。
でもって、次の職での待遇ですが、すごいです。
まず、過去最高金額での給料。
これまでの不満を一気に払拭します。
そして、充実の家賃補助。
騒音クソ女(20歳)が隣室にいて4万円の家賃を全額払っていたのが、半額で済みます。
住居は借り上げ社宅につき不詳ですが、前述のような不満が無いよう条件を言ってますので、たぶん回避できるはずです。

9月に「風立ちぬ」を観て以来、これまでの半生の歩みに絶望と反省をしてばかりだったのが、これを契機として一気に壁をぶち破った、そんな気もしています。
場所は伏せますが、どこをツーリング先で選ぶかによっておおむね予想は付くはずです。
新たな成長の場を得て、よりパワーアップせねばと思います。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.