プラスの循環・その5

◎トップになれば、どんな人でも意志が強くならざるを得ません。上にいくほど責任が覆いかぶさってくるからです。いや、会社のトップにならなくても、家族を養う身になれば、誰でも強くならざるを得ないのです。

◎いまの苦しい時代には、ともかくがんばり抜くことが必要だといわれています。自分の生きている場で、がんばるしか、生き抜く道はないともいわれています。問題は、どこで何をがんばるかです。体の中で、いくらでも使っていいのは頭だけです。使えば使うほど、頭は鍛えられ鋭くなります。

◎何事にも関心を持ち、知らないことを知ろうとすることが大事です。好奇心旺盛に生きていけば、頭はどんどんよくなるようです。

◎せっかく人に生まれてきたのに、無駄な人生を送っていると思える人がいます。毎日、何をしていいのかわからない人もいます。そのような人には、勉強をしなさいと言いたいです。懸命に勉強することで、人生が開けてくるし、困難に打ち勝つことができるのです。

◎目先の利益にこだわっていると、将来が見えなくなります。だから不安が生じます。この不安を払拭したければ、大局を見て行動するしかありません。 船井幸雄

ハイスペックマシン帰還

熱暴走の症状の為、修理に出していて異常なしと判断された新型デスクトップがつい先ほど戻ってきました。

これで、先日友人と三人で楽しんできた【A野郎で行こう2011】のBIG3的ミニゴルフマッチ動画の編集作業もできます。
再度異常が出ないよう、注意せねばと思います。

プラスの循環・その4

私の底流に流れている考え方、それが日本有数の経営コンサルタントの言葉で改めて聞くと、心にしんみり入ってくる。

>>得意なこと、好きなことといった長所は、その人の良い特性と言えます。そして、人は、「この世」での使命や役割を果たすために、こうした長所を持って生まれてきていると言えるようです。船井幸雄

さくらVPSフル活用まであと少し

ブログにも書いてますが、新規ドメインを3つ取得して、今後考えられうる展開に備える準備をしています。

まず、副業に関しては、それ用のドメインを取得しています。
こちらについては、サイトデザインを早く決めないといけません。

次に、文筆業っぽいことを「こっそり」やるために、ペンネームドメインを取得して、それ用のCMSも構築完了しています。
こちらは、メルマガ読者を長年してこられた方なら内容が概ね分かりそうですが、そういう内容のことを事実を脚色して記していきたいと考えています。
旧ハンドルネームの「西策 大左衛門」の前に用いていた【幻のハンドルネーム】になります。
お暇なときにでも探してみてください^^

最後は、現在メルマガ読者にしか知らせていない極秘プロジェクトについて、ドメインを取得しています。
西策SNS構想もこちらへ移管し、意見や議論を直接交わせるようにできればと考えています。
21世紀の民主主義の在り方をみんなで模索していけるのではないか、それが狙いです。

いずれも、行動指針に反しないものであり、あとは己の力量を超えた共感を得られるかどうかにかかってきます。
今後の動向に御注目いただければと思います。

2010年の調査から思う

会社で空いた時間に、いろいろなネットニュースなどを読んで、役立つものはストックしてあるのですが、今回ふと久々に目にする機会があり、その中に下記のようなものがありましたのでご紹介します。

若手サラリーマンの職場ストレス原因TOP10(複数回答)
1位 言うことがコロコロ変わる上司 (82.8%)
2位 無駄な会議、報告書の類が多すぎる(79.8%)
3位 職場に無意味な慣習が多い (79.2%)
4位 反論を許さないワンマン上司 (75.8%)
5位 同世代に比べて、給料が安い (75.2%)
6位 無茶な目標、ノルマを押しつけられる (75.0%)
7位 自分の能力が認められない、出世できない (73.2%)
8位 自分の意見をまったく聞いてくれない上司 (73.0%)
   仕事ができない上司 (73.0%)
10位 会社の経営状態が悪くて将来性がない (72.0%)

不平不満はどこにでもあるとは思うものの、どれもこれも、寛容性や多様性に欠けるもので、なかなか非生産的です。
このような環境の中で頑張られているものと、同情します。

さて、私自身はどうかと言えば、全部当てはまります。
いや~、生き地獄だったりするわけです。なお、上司を社長や役員に変換して、というところはありますが。
こうなったらやきを起こすのが通常パターンですが、それでは何の解決にもなりません。
ついては、こうしたものを覆してくれる金言の数々でお口直しをするように、そういうものの一覧を作ろうと考えています。
ポジティブにやらないと、参ります・・・。