10年ぶりに地方都市へ赴任

WSKの更新は、1年半ぶりになります。
普段はWSKブログの方を最低週一回ペースで更新しており、こちらの方は暫定でデザインを変えたまま放置、というわけでして、やる気になれば本来のデザインで蘇らせたいところですが、予算が無いので放置です(笑)。

さて、1993年の鹿児島市外の中学校への転校、2003年の旧川内市内の中学校への赴任と、この2013年は何もない・・・はずだったのですが、諸般の事情にてあれよあれよと面接を受けてから採用が決まってしまい、先週退職願を出してちょうど一週間。
再び鹿児島市外へ仕事で出ます。
ちょうど10年ぶりになります。

無論、鹿児島市内からの通勤は、都心部へ茨城県水戸市から通うほどの苦痛になることが予想されますので、鹿児島市を10年ぶりに離れます。
まあ、中学校教員当時の給料は21万円余りと往時の給与袋の明細に出ておりますが、住居手当を差し引いても20万円ちょっとで、これまでで一番収入が多かったのがこの時でした。
でもって、次の職での待遇ですが、すごいです。
まず、過去最高金額での給料。
これまでの不満を一気に払拭します。
そして、充実の家賃補助。
騒音クソ女(20歳)が隣室にいて4万円の家賃を全額払っていたのが、半額で済みます。
住居は借り上げ社宅につき不詳ですが、前述のような不満が無いよう条件を言ってますので、たぶん回避できるはずです。

9月に「風立ちぬ」を観て以来、これまでの半生の歩みに絶望と反省をしてばかりだったのが、これを契機として一気に壁をぶち破った、そんな気もしています。
場所は伏せますが、どこをツーリング先で選ぶかによっておおむね予想は付くはずです。
新たな成長の場を得て、よりパワーアップせねばと思います。

WSKサーバ移転を実行

最近はメルマガやブログの方で意見発信や近況を伝えることが多く、こちらの方は手つかずでしたが、今日未明、サーバ移転を決行しました。
内容は、中身はそのままに、収納している場所の入れ替えを行った、と言えば分かりますでしょうか。
まあ、お引越しのようなものと思えばよいと思います。

事前準備を入念に行っていたつもりだったものの、肝心のファイル類が少しずれたところに置かれており、今日午前はつながらない事例が多々あったようです。
大変失礼いたしましたm__m
現在は、ほぼ正常に動いています。

これを機にデザインを変えていくことになりそうですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2011年の終わりに当たって

今年も明日で終わります。

この1年、国内的にも個人的にも大きな出来事が起こり、変化を感じた1年でありました。

来る年に向けて、根幹を変えない形で臨みつつ、模索し続けていることに関して1つでも実現したい、そう考えています。

よいお年を。

プラスの循環・その6

◎イメージ化するためには、勉強し、前向きに生きるのがポイントです。勉強し、前向きに生きることによって、夢や希望、目標を具体的にイメージ化することができるのです。そして、イメージ化することによって、その前向きな気持ちがよりいっそう強まっていくことになります。

◎人間というものは、そもそも前向きに生きるのが正しい存在なのです。後ろ向きの考え方をするようになった時点で、人間は生きる目的を失ってしまうものだと思います。

◎物事がうまくいかないときには、苦手な部分や弱い部分の補強をしなければならないと考えがちですが、長年の経営コンサルタントの経験では、そういうときこそできるだけ短所にさわらないほうがいいことがはっきりしています。長所は活かすためにあり、短所はそれに触れないためにあるようです。

◎ビジネスのうえでも、人生のうえでも、失敗が皆無だったら、人は成長しないと思います。それどころか、堕落してしまいかねないでしょう。仕事でも人生でも、失敗こそもっともいい勉強です。躓きの経験が人を育てます。

◎集中的にたくさんの同じようなものを見れば、その道のプロになれます。これが天才になるコツです。自分の好きなこと、やりたいことを集中的にやればいいと思います。 船井幸雄

ついに現勤務先に辞表提出

2006年6月の入社以来、5年以上勤務してきた現職を、今月末で退社することになりました。
農業の方は結局息子さんが継がれるようで、競合他社とも言うべきところのお誘いに乗ることにしました。

まだ正式内定をもらったわけではないのですが、即応態勢に入ることでスムーズに移行を進めるべく、5年も耐えに耐え抜いた揚句、やっと出せました。
残された期間で引き継ぎをしっかりと行い、新たなことに挑戦しようと思います。